新着情報詳細

新着情報一覧に戻る
2013/05/08
交通死亡事故多発警報発令!
4月27日から5月6日までの大型連休期間中に愛知県では10人の尊い命が交通事故で亡くなり、そのうち5人は高齢者でした。

5月6日現在の交通事故死者数は前年同期と比べ8人多い87人で、多発傾向にあります。

このため、5月7日、愛知県知事は、本年4回目の交通死亡事故多発警報を発令しました。

運転する時は、前方不注意にならないよう運転に集中し、交差点では十分に安全確認を行いましょう。

また、高齢者を見かけたら、速度を落として優先させるなど、思いやり運転に心がけましょう。


交通死亡事故の特徴
○高齢者の事故が多発!
○歩行者の事故が多発!
○道路横断中や車両単独の事故が多発!
ページのトップへ