外観・外壁(サービスメニュー)

外観・外壁リフォーム

外観・外壁イメージ

住宅の外周りのリフォームを外構(がいこう)リフォーム、エクステリアリフォームとも言います。

庭や、玄関アプローチ、門、物置、バルコニー、ウッドデッキなど「家の外側」にあるものすべてを指します。

来訪されるお客様や通行人にも目に触れる機会が多いため、インテリアと同等以上に気を使う必要があります。 お客様が何をしたいのかを、お聞かせください。 最適なプランをご提案させていただきます。

また、外壁の役割について以下にまとめました。

 

外壁3つの役割

 

【美観的な役割】

きれいな模様や、色合い、材質、デザインで住宅を美しく飾ります。

 

【防御的な役割】

雨風や熱・寒さを防ぎ、内・外の音も遮断する効果があります。

 

【耐久的な役割】

建物にかかる重量を分散させることで負担を緩和し、住宅全体の耐久性を高めます。

 

外壁リフォームの検討時期

 

外壁に触れると、塗料が劣化して白ぽっい塗料が手に付くことがあります。
このような症状が見られたら、外壁の塗り替え時期です。 以下に挙げる項目で当てはまるものがあれば、外壁リフォームをご検討することをお勧めいたします。

  • 手で触ると白い粉がつく
  • 外壁にひびが入っている
  • 塗装が色あせてきた
  • 塗装が剥がれている
  • 外壁の表面が浮いてきた
  • その他目立つ汚れ
耐久性に優れた住宅でも、手入れなしで現状を維持することはできません。
住まいを長持ちさせる基本は、日ごろからの手入れを心掛けることです。日光や雨風にさらされる屋根や外壁・外観は特に傷みやすい箇所ですので、定期的にメンテナンスを行いましょう。
リフォームの流れを見る
ページのトップへ